読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社べROグ

メイン皿の社会人ベーシストがブレイザブリクでめびめびしてたブログ

あそこにあるアレ

あぷり

f:id:twelve_gold:20140725150250p:plain


作りながら覚えるandroidプログラミング(ソフトバンク)の書籍を最初の教科書にしました


逆引き辞典や総まとめ系の本も中身をザッと見たのですが、まずは形にして走らせられたという小さな成功を積み重ねることですぐに投げ出さないようにしようとステップアップ本を選びました

○日でわかる、○でもできるみたいな優しすぎる本だとDLしてくるだけの環境設定に本紙の半分近くを使っていたりしたので、説明そこそこにググってやってくださいというスタンスのこの本がいいかな、と


とはいえ環境設定もDLして適当にインストールするだけではうまく行かず、グーグル先生に聞きながらアンドロイト端末っぽいエミュレーターが起動するまで数時間


本旨に沿ってHelloWorldの挨拶をサクッと削除してdigitalclockをパレットからドラッグするとレイアウトが半透明になりダメっぽい反応

Ctrl+Zで戻る、が効いたので何度か設定を変えて試すも緑の十字が出てアウト


アナログ時計は緑の十字と黄色の四角が表示されてドロップすると時計が表示されたのですが・・・


結局アンドロイド4.0.3にダウンさせて試すとなぜかデジタル時刻が表記されるも黄色の警告

1日悩んでJAVAの基本構造をググって類推して判明


f:id:twelve_gold:20140725150347p:plain


string.xmlがなかった、というかあったけどdigitalclockという名前が自動で作られてなかった


文字の場所まで他所に箱作って呼び出してるだなんて思いつきもしなかったVBA脳

””で挟めばなんでもセルの値に表記されたし、名前つけしなければそれはそれでそのまま走るのがVBAだったものですから


まだ触ってるだけのあれなんで雰囲気だけで仕組みはまるっきりわかっていないんですが、VBAのユーザーフォームの作成に似てるような気がします

作成したボタンに別個コードを書けば単独で動くっていう

それの名前つけとかフォルダ分けが複雑にしようと思えば出来る、みたいな


なんとか時計をつけて背景画像を変えるとこまで出来ました


次はメモ帳ですか


作るとなるとこんなに苦しい物とは・・・