読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社べROグ

メイン皿の社会人ベーシストがブレイザブリクでめびめびしてたブログ

Fは弾かない

みみこぴ

f:id:twelve_gold:20141120153613j:plain

Bacchus GLOBAL Series BST-TTC


なんとなくふわぁ~っと知り合いからエレキギターを購入しました

自動チューニングがついてる、との触れ込みと2万という安価でポチっと


ベースは良い物を作ってるんだからギターもいいだろう、とBachusと聞いて特に何も

形はPATAと同じレスポールがよかったんですが、この形にしか自動チューニングがついてないらしくこれに


音とか材とかは何にもわかりませんが、チューニングはおかしくなさそうだし、フレット処理とか細部の作りも粗が見当たらないので1本目にはよいのかな、と思っています


ギターに関しては持ったこともなく、3年近く単音しか鳴らしたことがございませんで、とりあえず初心者向けのサイトでコードの押さえ方をひと通りやりました

押弦に必要な指の力と可動域は最低限あるようなのですが、如何せんピック弾きをしたことがなく1・2弦の感覚がまだありません(3日目で当然か・・・)

弦が細くなった分にはそれほど違和感なく、痛みも「あぁこれくらいか」という


単純な感想として、じゃらーんと複数の弦を鳴らすのは新しくて楽しいですね

指が当たってしまってミュートしてる弦もありますがとりわけGは綺麗でした

ベースにはないキラキラ感がすごくあります


FやBなどのバレーコードへのチェンジは、あんまり根詰めてやり続けても今はできないだろう、と適当に切り上げました

スピッツのイントロがあれほど難しいとは


ベースでやった曲をコピーコピー、とTABを拾ってきては弾いてみるのですがしっくりきません

ベースと違ってギターはずっと弾いていない、というかドラムとひっついていられないんですねぇ


ベースばかり弾いているときは、ギターは休めていいなぁと思っていましたが、やってみると休まなくちゃいけないのか、と気持ち悪さを感じました

ボーカルとも違うところで音を鳴らさなければいけないようで、バッキングのリズムが簡単にはつかめないです

コードの中でリズム隊の上に音を置く、ような感じを受けました


少し固くなった中指と薬指の痺れを覚え、持ち替えた時のベース弦の太さに違和感を覚えながら東京事変の丸の内サディステックあたりをぼちぼちと


慣れないこの最初の時が懐かしくもあり楽しい今日此頃でした


おわり