読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社べROグ

メイン皿の社会人ベーシストがブレイザブリクでめびめびしてたブログ

水分と蛋白質と時々糖分

だいえっと

f:id:twelve_gold:20150303110118j:plain

糖質制限開始から6週目、約1か月半が経ちました

開始からすぐに5kgの減量が見られたので期待はあったのですが、案の定大きな変化はなく0.5~1kg程の減量に留まっています

期間が浅く、運動強度もさほど変えずだったので当然かな、と



減量の理由は、糖質が取り込んでいた水分が放出されたことが大半を占めているように思います

理由は、従来あった移動のような軽微の運動で出る汗が引き金になって出る発汗がほぼなくなったこと、一日を通して感じることのなくなったむくみや皮脂の浮きがあります

洋服のサイズダウンも体内に取り込んでいた水分が抜けた、むくみが解消されたことによる部分が大きいのではないか、と



別段、急ぐ必要もないのですが、飽き性な自分が1か月以上自発的に続けられることが今までなく、精神的な変化も見られたので近くのスポーツジムに入会することにしました

で、昨日初回のトレーニングに行ってきたのですが



内臓脂肪が多く、基礎代謝が2000と、消費エネルギーが少ないらしいため、足・背・腹を中心とした筋力トレーニングと有酸素運動を組み合わせるようにとメニューを組まれました



マシンでいうと、レッグプレス・ショルダープレス・アブドミナルクランチ・ロータリートーソ

体幹トレーニングとしてストレッチマットの上でプランク

を、2,3セット行ったのちエアロバイクを30分



やってみたところ、ショルダープレスによる肩甲骨と背骨の張りと、プランクによる腹筋の張りが今朝感じられました

あと、就寝中体温が普段より高かったように思います



まだ運動強度の高いトレーニングをするには体が重すぎるので、ベースも糖質制限も筋トレも分を知るように心がけながら辞めないことだけを目標に続けようと思います



プランクなどの体幹トレーニングやストレッチは休息日にも部屋で出来るので取り入れていこうかな

水分を運動前後に多めに摂ること、トレーニングから30分以内にプロテイン他栄養補給を行うこと

姿勢を正して行うことが重要なんですね



プログラムの開始時間に現れるおびただしいおばちゃん達はどこから湧いてくるのだろうか