読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社べROグ

メイン皿の社会人ベーシストがブレイザブリクでめびめびしてたブログ

妨害TE教授・Gv皿のステ・スキル・立ち回り感(仮)

ぶれいざぶりく まとめ

長いです そして拙いです

暇だったので間違いも恥も承知で、今の自分の認識の甘さを露呈して反省する叩き台にひっそりとメモし続けていたものを垂れ流してみます

ほんとに長いです 吐かないでください そして甘さ加減に辟易としてください

ほんとに長いです

        • -

マジシャン系スキル

・FW
FDやSCを取得するために切ってる教授・皿は多いですが、狭い通路やVEに重ねて置くことでヒットストップが稼げたりクロキン炙りになるので皿は10取得しています(簡易クラウドキルの代わりとmobの足止めに便利なので)
2016/02/26追記 FW切ってSCに振り直しました ソロ狩りしなければいらないかもしれません

・FD
TE教授では取ってますが使用頻度はかなり低く、たぶん王・修羅同士の牽制にスクロールで使われるスキルかな、と
射程が短いので教授2だったり暇なときにバシッと当てれたら良い牽制になりそうだけど、教授がいる場所ならSGかFN他職対応でよくね?っていう
要注意ユニットはMDEF100だったり不凍持ち替えがデフォなので最後の足掻きとか集団いじめにお使いください

・SC
クモで止めてディスってこちらが数的優位な時に入れる程度
こちらも射程が短く接近する必要があるので、SCを要求+使用する場面が多い教授・皿は所属ギルドの堅持力に感謝
石化はディスると解除して助けることになるのでマヤパか陽光叩いていない限りは黒い時点でノータッチで
相手のリカバリー反応速度でプリ系の中身のレベルが計れるなど人読みに使える情報収集スキル
赤ジェム20個はとりあえず持ってこ
意外と誰かが攻撃しちゃうことが多いのでクモで2重ロックは大事っこ
SC入れたら「石化した LA○○!(一発火力)」と発言できるといいかも
プリさんには石化見えたらLAしてください、と事前打ち合わせしてると吉

・サイト
教授・皿単騎のときは人混み近くなるまで自衛ハイドがあるので使わず
集団では常にくるくるさせとく
ルアフ・サイトは他の職だってできるじゃないか、だって?
いいえ、サイトは教授・皿のお仕事です
答えはリプレイを見てルアフ・サイトの数を数えてみよう
誰かがやってくれるんじゃない、僕たちがやるんです

・SW
とっさに的確に出せて味方が速やかに周りを排除してくれる環境ならどうぞ使ってください、という程度
詠唱までが大事で後ぱっぱなWIZとは同じ耐久度合でも職に対する存命価値の色合いが違うのでその場に止まるリスクは出来るだけ避けたいところ
主に守護石・エンペ、ロキ雷鳥へ置く感じ
SWに乗って留まりたいならタオ服レベルでMHP稼ご
SW+フォグで結構耐えれるけど他の味方がピンチなんで最適解ではないでしょう
一時の安寧が欲しいなら逃げてハイドしてるのが吉
存在して振袖姿を視界に入れているだけでヘイト稼いでるので目につかないことが何より
SW出し過ぎるとLP用の青ジェムが消えてたりするので注意

・EC
マジ系は何が何でもEC
タラc+1枚並の耐久うp
どうしてこんな強スキルが無料でかけ直し放題なのか
EC更新頻度見るだけでマジ系の中の人レベル測定器となる
教授・皿が見えたらEC、EMCされたらEC、手が空いたらEC
青紫色してるやつは全員ディスってけ
エフェクト切っててディスられてるのに気付いてない相手マジ系を特定して発言できれば誰かがやってくれるはず
ディスっても白くならないやつは金だ クモしかない

セージ系スキル

・キャストキャンセル
オーラ吹いてそれなり装備なら詠唱気になるスキルはそんなにないけど、TEでメモライズ発動ミスしたときにポチれたら・・・んー、あんまし変わらんね
ミスったことに気付いてキャンセルできたところで、ワンテンポ遅れて何かできますかねっていう
ミスったらとにかく後ろへ下がるのがトータルで吉

・スぺブレ
視界の端にニューマが見えたらスぺブレに指置いてダッシュ
EMC詠唱中断決まったらボイチャで名乗りを上げてガン無視されよう
自爆とかステイシスとかに決めれたらリプレイ見てニヤニヤしてればいいと思うよ
銀細工持ちは多数いても実際使ってる人そんなにいないんで頼らずがんばろ
連打効くスキルにはスぺブレより射程的にクモディス以外だとSCのほうが賢いかもしれないけど・・・スぺブレってテンション上がるからついやっちゃうよね

・ディス
敵を見つけたらまずディスれ、話はそれからだ
という選択は5割以上間違っていない
残り4割は近接単体スキル持ちと高耐久ユニットへのクモ、1割は金ゴキユニットへクモオンリー(1発目のディスで気付きたい)が優先する
特に赤いトカゲを見つけたらディスる
クモよりも何よりもディスる
クラストの詠唱が見えたら恐れずこちらから走り寄ってディスる 詠唱直後の硬直を狙おう
死んでもディスれ
ゲロ吐いてるトカゲはハズレ でも一応ディスっとこ
それからクモして離れれば無問題
残影にディス合わせるコツは
1.ディスのカーソルを残影ルートに置いておく
2.リプレイで主力修羅の手癖・ルート・行動パターンを頭に入れておく
3.とっさに残影が来た場合、1度目のカーソル合わせではクリックせず出したままコンマ数秒止まってみて再度の突っ込みに合わせる
しかし、皿1で残影をディスれたところで普段から高い成功率と味方との連携パターンを詰めていなければ自己満足で終わるだけので暇な時に練習する程度にしとこ
ただ、練習の成果はとっさに出るから頭の片隅には置いておきたい
残影対策はクラストが一番効率が良い
ディスられた、と一瞬でもいいから残影修羅に意識づけさせられれば、RKのエイムスピードを助けることにつながる
献身へのディスはパラ・RGの本体ではなく紐の先に
とにかくディスってヘイトを稼ぎまくろう
ディスれば大抵相手は下がる
ゾーンオフェンスの切り込み隊長として臆してはならぬ
えうろぱさんも言ってた
ただし、射程はそれほど長くない
ディスは前進中・後退中・停止中いつでも詠唱できる
ディスの射程は脳内でソナーのように円状の範囲表示されているほど把握しておく必要がある
範囲に相手を入れるのか、相手が入るのか
前者よりも後者のほうが手数・成功率・効果すべてにおいて術者に有利となる
ディスは使いにいくものではなく、使わされるもの程度な在り方が良いと考える
妨害は常に受け身である故に効果を発揮するから

・デリュージ
前衛に帯同してLP進軍するならテキパキ出そう
ディスってライン上げられそうなときは特にONOFF意識しっかり
めったに使わないけど、結構使う(?)
ショトカ忘れず 青ジェム黄ジェム管理がんばろ

・HD
これさえあれば君も今日からモグラ掘り職人だ!
自分ならどこでウキウキウォッチングしているかモグラの気持ちになって気になるあの子にHD
ロキかぶりのWP奥に定期的に撃ってみよう
ハイド+土鎧orMDEF100対策に前衛にサイト回してチェックしてもらうことを忘れずに

・LP
教授・皿が1人いれば11×11のベースが出来上がる
出したからには責任を持って張り替え・ONOFF・維持に努めなければいけない
まずはEMC後のとりあえず展開からスキル感を学び、防衛時の後衛陣へのLP更新で体内維持時間とガンバン欠け更新の感覚をつかむ
自軍戦力の構成とかを見つつ、結局身体で覚えていくスキル
LPかぶりはお見合いしてどちらも出さないことが最大の失態
出し合い続けて喧嘩するくらいまで折れてはいけない
ただし、LP上ではクモもVEもウォーマーも出せない また、味方のSGも当たらない
民湾もとい後衛が範囲魔法からの攻撃を受けない保障は確保できるが、潜り込まれたらすっかすかであることを露呈するスキルなので、教授・皿はサイトを回してLPに乗ったり下りたりしつつ周りの状況を客観的に見る必要がある
LPを出すと進軍が瞬時ストップしがちなので、その一瞬を利用して頭を一瞬リフレッシュできたりする心の友だったりする
意外と前線でも詠唱通ったりするのでズカズカ踏み込んで出してみると漢気がみなぎる、けど前で出し過ぎる価値は薄かったりする
2016/03/09追記
+9↑古びたシリーズにより雷光弾・DBなどの遠距離物理火力が脅威となった
LPとニューマの使い分けにシビアになる必要があるが、LPは皿1でクリック1で足りるのに対して、LP分を賄うニューマ設置に必要なAB・修羅の手間と数は不釣り合いである
なので、LPを出す位置を若干後ろ目にすることでニューマ地帯とLP地帯の合わせ防衛陣が有用となる
前線のライン引きとLP範囲の把握をしっかり、事前シュミレーションを入念に

プロフェッサー系スキル

・生命力変換
TEGv共にSP回復剤として紅茶20個程度しか持っていかなくて済む、色んな意味でありがたいスキル
しっかりヒールをくれるプリさんにはお外で何か贈呈しよう

・ソウルバーン
バーン!もう一回バーン!できたら成功、スキル使用できなかったらレモン1個叩いてチェンジ
取ってはいるけどバーンする暇が欲しい感じ
実は残影にディス合わせるよりバーン合わせるほうが有用な気がしている(エアプ)
スぺブレと同じくハマりやすいスキル
教授・皿の費用対効果の費用は消費SPや回復剤の経費だけじゃない
対1戦力に対するギャンブルにあてがう時間や教授・皿という唯一無二のポジションの価値と、相手が実・種叩けば一瞬で回復するSPを枯渇させるだけのメリットで得られるであろうアドバンテージを天秤にかけて使う必要がある(どのスキルにも言えるけど)

・クモ
ディス→クモか、クモ→ディスからの追加スキル+味方との連携までが1セット
これらの早さと正確性を兼ね備えた教授・皿はどこへ行ってもエース級となれ、相当なヘイトを稼ぐ存在となる
クモは詠唱がないが、位置ズレやらなんやらで普通に抜けられるときがあるので、エースユニットには保険で2回以上とりあえずクモしておくことが望ましい
火属性で攻撃されるとクモの効果が消えるのでCrRとか撃ってるやつがいたら黙して半ギレしながらVEやら追加クモでどうにかがんばろ
残影には効きませーん
金ゴキユニットを止められる唯一のスキル
エイムスピードとエースユニットの見分けが最も必要とされるスキル
状況から相手の動線を読み、FPSでいうドラッグショット的なエイムを心がけると発動後若干の位置ズレしつつも足を絡めとることができる
乱戦であればあるほどクモにかかった相手に思考を強制させることができ、相手プリが凍結他でメイン火力が移動不可となったと勘違いしてリカバリー等に手数を奪われ足を止めてくれればこれ以上の産物はない
そこまで明らかに読めている状況であれば、クモにかかっている火力よりも解除に止まったプリ系の排除を味方火力に指示するべきである
クモは教授・皿を司令塔の立場へ置くスキル

・フォグ
TEGv中ずっとフォグってたい フォグいいよ、フォグ
でもLP出したら置けないし、味方漬けちゃったらスキル不発させちゃう
でもフォグりたい
だからLP出したら外でフォグってディスってこ
エンペも守護もフォグフォグ
多分一番うざくて強いスキル

メモライズ
TEでER突入前にかけると吉
WP突入即LPで一瞬光れる
けどSWもフォグも置けないからホント一瞬
EMCのカウントダウンしてもらえるとこだと宿で唱えて即LPできちゃうかも

ソーサラー系スキル

クラウドキル
相手の進行方向を読んで置けたらファーストヒットボーナスがもらえる先出しじゃんけんスキル
相手EMC見えたら置いてみると楽しそう
え、取ってないですけど何か?
2016/02/26追記 クラウドキル取りました 守護防衛など通路が狭くVEで抜けを防止できる地の利がある場所ではヒットストップになります
VEが珍のハルシで抜けられるので対策に
金に当たるかどうかは知りません
1回赤ジェム2個使うからSC併用はジェム管理しっかり

・ウォーマー
みんな大好き温泉 凍ってたら入れてあげよう
精霊王つけてる暴走皿さんにいっぱい出して歩いてもらいたいけど多分出してくれない
彼らは僕たちと住んでる世界が違うんだ
防衛で宿に戻れないとき変換しながら温まれる誰も傷つけない優しいひと
LP出して消すやつは絶許(だいたい自分)

・ストラ
物理にはストラ とりあえずストラ
かかってなければかけてやり、相手がかかってたらディスる目安 ただそれだけ
クールタイムの違和感に我慢できないなら古びた装備を作るとき
クラストとかインスピって聞こえたらかけるといいみたい
そこらへんも体感体感 直ストラ撃ちで赤くなってるABさんにはごめんなさいしましょう
僕みたいな色反応がいるので、あえてクラストはストラ抜きみたいなアクセントが刺さったりしそう

・VE
金ゴキと残影以外はだいたい止めれる凶悪スキル
普通は2個しか置けない 5個置きたけりゃ+7古びた装備を作るんやで
LPで消され、アースドライブで消され、クレイジーウィードで消され、STR馬鹿高ぇやつにはすぐ抜けられる
Wメギンとか何秒止めれんのかね
そして長いクールタイム でも、超強いから仕方ないよね
+10古びたの効果がVE無詠唱のCT・ディレイ0だったらがんばってた
けど、クモを忘れちゃいけない
微妙な詠唱時間とクールタイム、歪な万能感で術者の心と頭をある意味縛ってたりする
心と頭を試されるスキル
VEに嵌ったらハイドしてみると結構生き残れたりする
誰が出しても色同じだからみんな避けてくれるぼっち仲間

・アルージョ
EMC直後、エンペ叩き中 相手が無防備なとこに「こんちはー」と一発
意外と効果は抜群である
でも、範囲狭いし連打できないしスキルにエフェクトないから味方が殴って起こしちゃうことが多々
こちら1対相手多数のポジション有利なときの選択肢の上位におひとつ
民湾の子守唄にサイレントジェラシー
状態異常武器カードでクラウドキル放り込みが優勢か

・精霊
風1で超ブーン 水1でプチ献身 火2で超ウォーマー だいたい超ブーン
TEGv出るならとりあえず超ブーンで各砦5周くらい走り回ってMAP覚えるとこから始めよう
精霊が意外とクラストとか羅刹のサンドバッグになって助けてくれるので感謝感謝
慣れてくると精霊の維持時間が体内時計に組み込まれるので、そんなに出し直しは苦じゃなくなる

・DD、PW他大魔法
押してるときドカンと一発撃ちこんでみたい気持ちもわからんではない
けど、その一時の破壊欲求を抑え込んで、サイト回して横抜け裏抜け挟み撃ちがないか、と進行方向逆に意識を向けれてこそ妨害皿の中身である
でもやっぱりダメ喰らってる姿がみたい、効こうが効かまいがヒットストップでビクビクさせたい時が必ず来るんやって人はクラウドキルで我慢しよ
それでも足りないなら暴走履いてあっちの世界へ行ってらっしゃい

ステータス

・STR
教授・皿共に込で30~40振れたらいいんじゃない的な
青黄ジェム他120個ずつくらいもって@白スリムくらい
持ち替えとか高度なことできないし、持ち替えるような装備ないんで89%まで詰めてることもないっす
ここらへんが上級皿と下級皿の違いですよねー
実とか種なんてThorの頃から数えるほどしか使ったことない件
使うから良いってわけじゃないけど使ってたらEMC間に合って押せた、なんてリプレイよく見るよね・・・
いや、使わないと怒られるから普通な妨害皿さんは使ってね
回復準備面倒なズボラ皿は立ち回りとかでどうにか・・・
たまにプパとか殴って素ダメにビビる

・AGI
教授は欲しいけどVIT振れないし睡眠はしゃあないよね、ていう
下段ガム買う? リカバおなしゃす!
皿は込み100か削る人は40とか1とか見たことあるけど
アルージョも子守唄も睡眠の質違いで防げないし今時出血もないし
暴走でモーションとか気になる人はVIT削ってASPD稼ぐのに・・・ないか
んー、フォグ置いたら結構避けるよ(フォグで)

・VIT
教授・皿共に込100は最低確保したい
スタン耐性とかいう以前にHP係数が低すぎるんで
生体マントじゃなくても130振れるなら振りたい
多分装備結構気合入れても実用的なところでMHP60k~70kで頭打ちだよねぇ
ECと人耐性で何とかがんばろ

・INT
教授はVIT・DEXで削られるんで振れて50くらい
MSPで自分の管理できる値になればいいんじゃないかな
皿は込みで100とか装備によりけり
INT100耐性が沈黙くらいなんで無くてもいいっちゃいい
たまのPTプレイで渡せるMSP少なくても小まめに投げてるつもりだから怒らないでね
MSP4kちょいで譲渡SP2kくらいかな
たまにPT中座ったINT系にSP投げて「吸わないで」って言われるの結構傷つくよね・・・
なんで半分譲渡にしたんや!!
 
・DEX
教授は90まで振っちゃうとカツカツになるけど欲しい
皿はカルデュイが強いんで120振っちゃってもいいかもしれない、というか振ってるでしょだいたい
DEX削って他振っても削った分、時間当たり何したらプラスになるんですかっていう疑問

・LUK
1他余りか100 マンドラとカオパニ耐性取れるんだっけ@呪い
100にして快適なGvを、って快適になったってやることはノーガードの妨害オンリーですからね
快適になってジェネ・影葱排除できる職なら普通にありな他メリットだらけのステではある
クラストやったことないんで快適感はわかんないっす

装備とか回復とか

TE・Gvごちゃまぜなので要解釈 矢印はグレードアップの参考に

頭上段:羽ベレー → +7↑古びた (他ある?) リーフキャット刺し水ニット(水100用)

頭中段:人耐性or詠唱カットのなにか → カルデュイ(DEX120) P羽(羽ベレーセット) 水エラみたいなやつ(水100用)

頭下段:人耐性or詠唱カットor状態異常耐性のなにか → 長い舌 くわえハンカチ エクスプガム(睡眠耐性TE用)

服・肩・足:プロ軍(アンフロ・イミューン・緑ぺロス) → ハイレベルプロ軍団 ゴス・エミュール・ランデル等持ち替え 被弾異常ばらまき足c 麒麟・イミュン・睡眠なんとか(TEは不明瞭)

武器:コンバットナイフ → +7Vナイフ(DEXのなにか VITのなにか 状態異常系)

盾:人V盾 → 金なりPなり

アクセ:人耐性orHP上昇or詠唱カットのなにか → ハイレベル忍耐となにか(ハイレベルプロ軍とセットで) → グロリアスなんとかor精霊王で温泉マスター

回復:白スリム → HP・SP%回復剤 → 実・種

携帯物:各種ジェム・クモ糸・精霊P → エルヴィラ・万能 → 陽光


妨害教授・皿は相手の最大火力に1確or8割持っていかれない程度の耐性とMAXHPを備えておけばおk

9割持ってかれたら下がって全力で回復か状況に応じて回復叩かずに倒されにいくのも吉

宿戻りしても必ず補給に行けるとは限らないし、味方排除後にズルズル残ってても出来ることなんてほとんどないんで

耐えられないものに執着するより、耐えられる・避けられるものに確実に対処することが大事

詠唱速度は早ければ早いほどいいけど、ブラギなしでシミュレーションして組んだほうが実戦向きなのでDEX切りタイプは冠・民大事っこ

ノーガード・被弾前提なので被弾時に効果が発動する石化・睡眠など耐性の取りにくい状態異常装備の持ち替えが非常に有効

ディスやクモだけが妨害じゃない 殴ったら状態異常に掛かると思わせることも妨害となる

状態異常を恐れた相手からの被弾が減れば自分の死ぬ確率が減り、より一歩踏み込んだ妨害+味方への支援が可能となる

+7Vナイフにホラー玩具の状態異常c挿してクラウドキルばら撒きも有効

とにかく相手に自分がいる集団に近づくと面倒なことになると思わせられれば、それだけで妨害皿の存在価値は十二分に発揮できていると考えてよい

ただ目立ってはいけない 常に人に紛れて隠れて隙をうかがって強かに

なぜか? それは相手の立場に自分が立って考えればいい

自分ならクラストを操作してパターンを読み、クモ・ディス・コンボ後の気が抜ける撤退動作中の一瞬に押し込んで一発ツンとすることだけに2h集中するだろうから


妨害皿の存在位置は戦闘がぶつかった後に生じるほんの少しの無傷な空き地となることが多い

その場所で次の妨害に備えている時こそ妨害皿にとって言い逃れできないウィークポイントであるので、↑らへんで書いたように常に同じ場所へ戻る行為は毎週注意すべき箇所と言える

最低でもクラスト・他高火力物理対策にフォグを撒くなり、味方も重なっているならハイドなりで身を隠すことが大事

立ち回りと考え方

死なない、が一番(周り死んでったけど一番最後まで残ってるっぽい、殿としてきっちりラス引けそうなら合流・次のEMCチャージ考えて回復叩かずに倒されてサッと宿戻りから味方と足並み揃えて復帰が吉)

所持重量制限がきついので毎回殴られたらとりあえず白スリム、なんて適当に叩いていてはいられない
ここは叩き時・耐え時というのがあるので、基本的に撤退や補給以外に回復がないからEMCされたけど補給に蝶で帰るなんてことはEMCに申し訳ないという気持ちを持つべきだと思う

そこらの火力職は歩いて帰ってこれる 連続でEMC通してまで戦場に欲しいのは民湾・WL皿・ABなどの後衛陣
死なないに加えて、呼ばれたらいつでも即最低限の仕事が出来る状態の維持、戦場に長く居続けて戦況を伝えたりEMCを助ける努力が指揮陣の次の展開への助けになる
生存価値が高い職のヒエラルキー上位、民・皿・ABの3職はどこまで逃げてもいいから生き延びるべき

基本ヒットアンドアウェイ、何もしなくても人混みから顔を出して相手に存在を知らせるだけでフェイントになってヘイトを稼げるので、毎回ディスるとか毎回同じポイントに戻るとか人読みされないようにしたたかに位置取りをしつつ、肉壁の隙間からきっちり要注意ユニットをディスっていく(行動パターンは見てる人は見てる 少なくとも僕は見てる)

ECや生命力変換がディスとかVEとか1つ行動を起こした後の手癖になっている同職が多く見受けられる(僕は生命力変換)
リズム取りや少しの詠唱時間+ディレイになんとなくやってしまっているが、頭をリフレッシュさせて客観的に空間を把握する助けになるので手癖はある意味生理的反応であるような気がする
ただ手癖がLPになっているなら味方からディスられる前に治した方が良い
後衛に帯同して1クリックごとにLP出して先導し過ぎない縛りのためなら問題ないが、前皿として前衛がディスられたり回復叩いて止まったり下がったりしているのに、お構いなく前に突っ込んで自分の足元にLPでは後ろからバフ待ち等で止まっている前衛に接近して中衛の位置に上がってくるWLらの範囲魔法の1セル外側まである攻撃範囲による牽制を殺すことになる
教授・皿単騎で自衛スキルにLPは自分で自分の首を絞めていることに等しい
手癖としてはサイト・ECが消費少なくすぐさま動ける点+有用で安定か

教授・皿にはやれることが多くて、どれも間違いじゃない選択肢がずらずら並んでるように見えるけど、毎回リプレイ見たら反省することがない日はないから、やっぱり瞬時瞬時の判断に対する最適解はあるんだろうと思う
そして、その答えは自分にとって、相手にとって、味方にとって他、戦況戦果事前目標どの立場に立つか等視点をどこに持つかでぜんぜん変わってきたりする

非戦闘職の存在の価値は2h後の味方の勝利に貢献できたか否か
白ダメをたたき出すことでも、耐性積んだライバルを倒すことでもない

装備よりも回復剤よりも何よりも、毎週毎週その時の自分の頭で思いつくすべての準備を尽くして2h必死に考え続けることが最も大事だと考える
なぜなら万物の価値は見る者の目に依るためであり、故に自身のレベルアップがなければ価値あるものを見聞き知ったところで無駄に終わる
こうして述べている文章の意味が教授・皿を数h触った程度のプレイヤーに全て理解できるとは思わない
同様に、僕より遥かに教授・皿として経験を積んでいるプレイヤーからすればこんな駄文稚拙極まりないと笑われているだろう

なら、なぜ恥を晒してまで駄文を羅列しているのか
それはこうしたアウトプットが自身をレベルアップさせるための最短ルートであると信じているから
アウトプットの方法は自分だけがわかればよいメモのようなものではなく、相手に教え理解させるための説明書のような形を取ると良いはず
ここに記述していることは妨害皿としてできて当然、思考して当然の土台に過ぎない
これらを踏まえて各々が独自の妨害色を出して戦場で披露すること、それがTE・Gvにおける何よりの楽しみだと思っている

誰にでも始まりがあり終わりがある
エースユニットと呼ばれる彼・彼女にも最初の一戦があった
レア装備・高級回復剤を有しているから強いのではない
強くなるために有する努力をし、最大限に生かせるよう日々努力している
価値を持たせるために行った努力量こそが個々の強さを示す
誰かのため、ギルドのためでなく、自分のために努力する
他者のためという言葉は、滞りが見えた時の言い訳に過ぎない

今日の敗者は明日の勝者と成り得、その逆も然り
今のエースユニットが一戦目の時に、かつてのエースユニットがいた
勝敗を分けるのはたゆまぬ努力の継続を行っている人間の生み出す差でしかない
仲間の数、質他自身の力量以外の要因を引き起こしているのも元を正せば己の意思ひとつである

数が欲しければ人数が多いところへ、質が欲しければ新たな旗の元に有志を集めて大きくなっていけばよい
現存しているものには必ず始まりがあり、継続しているものには継続するための努力と力が備わっている
ないものねだりは自ら動いてみて、ねだる気力と時間があればやればよい

FE・SEの取得砦数や内外のネームバリューがギルド力の見極めの大きな目安となるが、Thor・Breと2つの鯖を渡ってみてわかったもう一つの目安は”ボス連合”に所属しているプレイヤーがどれだけギルドに在籍しているかの差が挙げられると考える
両鯖共に最初から知らずしてボス連合に加盟しているプレイヤーが多く存在するギルドに加入させてもらった、という幸運の下にプレイできたため、神器・ボス装備を有しているプレイヤーが味方にいることが当たり前という経験しかなく神器・ボス装備を有しないギルドとの戦いにおいて、装備差をまったく感じず(職的にも民・皿と火力を考慮してこなかったので)やってこれたため装備による戦力差について多くは語れないが、経験不足なことを差し置いてもおそらく装備よりも何よりも大きな差はプレイヤーの精神的な質の差にあると言ってよいと思う

どこかでも述べたように、誰よりも強くなるためにボス連合に加盟してプレイし続けている彼らは自分のために365日休まずにボスモンスターに張り付いてカードドロップを夢見ている
たった数日間、それも数回だけ前鯖でボス張り付きを担ったことがあったが、それはそれはもう大変だったの一言に尽きる
1hに1度だけ出現する金色のゴキブリを追いかけて、対抗への偽情報ばら撒きやカモフラージュを含めて前後ランダム湧きも含めると数h縛られ続ける苦痛を、ボス連合に加盟しているプレイヤーたちは各対象ボスにより負担等は違えど数年間にわたって味わい続けている訳で、その心身に対する負担は想定で語ってよい範囲を逸脱している

毎日毎日ボスを追いかけ続ける姿は一言でいうと”執念”が具現化したもの
廃人、廃人と揶揄されることもあるが、廃人になるためには並大抵の意思では到底足りない
人が寝てる間も努力し続ける生物の集まりが各鯖1のギルドを形成しているといっても過言ではないだろう

執念を持った人間が集まって一つのことを為す、そこにその世界の頂点に限りなく近い何かが生まれると思っている
その一端を担えたことは、ゲーム以外のどの世界でもこれから先生きていく上でこの上ない勉強となった

作成成功率が低かったり取得がある程度困難なアイテムの多くは金銭や一定量のプレイ時間の消費で手に入れられるし、プレイの上手下手は何を一番とするかの意識とそれに合わせた効率の良い練習量の差であるレベルまでは周りの人間が引き上げることもできるが、一つのことを継続し続ける力は本人以外にどうしようもない才能だと思う
僕にはその才能はないことを他の理由からも幼い頃より痛いほどわかっていたので、Thorでは中盤から冠・民、Breでは垢作成当初からメインは教授・皿と意識に置いてプレイした
彼らの能力を最大限に生かせるようサポートすることにプレイ時間と資産と全意識を集中させるために
ROというゲームシステムではその手段として妨害皿が最適だったというだけの話で、今の環境から考えると呪縛・ニュマ・EMCもといEMC役と瓜二つに扮した攪乱に専念する修羅が1番手に上がるだろうし、それらが足りているようなら、職を選べば1確が容易なクラストが2番手にくるだろう
ただ、最適な候補手を差し置いてもなお妨害という行為を愛する理由は、僕の持っていない才能”執念”を高いレベルで持つ人たちに対して、実現可能な最大限の悦びを与えられるだろう機会を作り出しやすいことに尽きる
一対一でやりあって勝ちたいんだ、というタイプを除けば、計算上最高値の火力を自分の良きタイミングで叩き込めることに快感を感じる人間は多いだろうから
クモなりVEで足止めてディスでバフ剥がしてハイド対策にサイト回して云々・・・

僕と同じくして執念を持つ人たちと共に戦いたいと考える人たちにはROでいうと妨害皿もしくはEMC、支援ABのプレイの兼任を勧める
EMCはギルド資産管理のため加入当初から役割を担うことは難しいが、信頼と献身ぶりを得られた際には是非プレイしていただきたい
理由は各ギルドマスターを担っている中の人の資質を他のプレイヤーと天秤にかければ容易に理解できると思う

高い火力は当ててなんぼ
最高火力に対して耐久力が即座に上がりにくいゲームシステムなのだから先に当てて逃げ切ったほうの勝ちが横行して当然
1対2の殺し合いで誰が素直にタイマンを張る?
羽交い絞めにして床に伏せさせた後に、顔面を一発全体重を乗せた踵で踏み抜けば、40kg弱のか弱い女性でも成人男性を殺傷できるのだから
僕は彼らが踵を踏み抜くために喜んで相手を羽交い絞めにするし、なんなら命中率を上げるために諸共まとめて踏み抜かれてもよいと考えている

皆が火力になれる訳ではない 集団で戦う以上、この割り切りができる人間の数が戦闘を有利にする

1歩でもスタートを切ったなら使えるものはすべて使って一気に階段を駆け上がること
これはどの世界でも集団に属する上で、自身の地位を確保し成長していくために必ず必要となる
この記載を”使えるもの”として見ていただける方が一人でも居てくださったら心上なく嬉しい
たった一年弱の経験ですが、学び得た全てを簡単に残しておきますのでどうぞご自由にお使いください
と、媚びてみた^-^

非戦闘職のミスは味方全体のミスであり、成長の滞りは味方全体の停滞となることを意識するべき
慢心は敗北を呼び、嫉妬は波乱を生む
妨害は”(相手に)害をして(相手を)妨げる”と書く
どれだけ劣勢で、どれだけ混乱の中にいようと、自分だけは常に冷静に常にニュートラルで
最後に悪手を打ったほうに報いは行く

火力職は相手を倒したい・勝ちたいという向上心と、倒された・負けたの反骨心の二つで毎週突っ込んで倒し倒されを繰り返してるだけでもある程度のレベルまでは勝手に成長する
しかし、妨害・支援職は勝ちも負けも自分自身がダメージディーラーとなることがないため、成長に結びつく要素が戦闘を通してのみでは掴みにくい
範囲支援スキルが標準実装され、高性能な回復剤も潤沢になった今、前を走る火力職が後ろを振り返ることはなく、テンプレ通りの臨時や生温い効率重視の少数狩りを繰り返したところで対人における必要操作能力が上がることはない
そういったところのカバー、装備・回復剤等の充実も合わせてフォローができているギルドは強い、とだけ残して

クモ・ディスは生体でクモの巣とジェム10kくらい消費すれば嫌でも反応は上がる
生体獄で皿壁としてトリオで狩りしてみるとか、いい練習場所を発見したのでいつかレポできれば
エイムスピード向上はFPSがオススメ
ヘッドショット縛りだったり、倒す相手縛りだったり色々条件をつけてもKD60↑を維持できるようになれば意識せずとも出来るレベルにはなってるはず
位置取り・立ち回り・強ポジ把握・ライン形成、デスを減らす意識多めのプレイで、対人における生き延び方をお勉強しました
これらが掴め始めるとエイムは合わせるものではなく、合わさるものだということが認識できるはず

合わさるレベルの相手と合わせるレベルの相手に対する自分の意識量の差が如実になり始めると、合わせるレベル・エースユニットの排除をTSや戦況から認識できた時点でさらに戦場における視野が広がる
人読みと合わせて視認できる情報以外からも常に戦況を推測して精神的に余裕をもって行動していきたい

露店めぐりで人とすれ違うときにサッとカーソル合わせる練習がエイム力の助けになるかも、とか意識高い系こじらせてずっとやってたりする
一対多数が多いので露店中に色々自分のルール決めてエイムを合わせる練習をしていると、あるときから要注意ユニットがスキルエフェクト飛び交う人混みの中でも光って見えるような感覚に入れることがあるのでおすすめ
ケンカでよくある「一番強い奴、頭だけを狙う」イメージで
その感覚を生かしてサバイバル能力も上げることができるはず

職ごとにスキルを発動させるための前準備やそれに伴う移動が存在する
そのパターンを覚え込んで相手の動きを先読みすることが重要
常に動き回っている=上手い、ではない
教授・皿でいうとLPとディスを組み合わせた移動キャンセルなどがあるが、それらは会得しておくに越したことはないが、果たして有用かどうかを計るのは術者の気分ではなく敵味方の状況であることを忘れずにいることが大事で、状況を無視したキャンセルはただのお遊びに過ぎない
ガンバンもウィードもなく、欠けひとつないLPを移動キャンセルで出し直し続けても2枚も3枚も重ね置きできるわけでなく、味方のラグを頻発させたりエフェクトを食うことになるだけであり、ディスにしても一度ディスれば相手プリ系がいない限り8割がたの自己バフはこちらから視認できるので、ブレスク等のエフェが見えない相手に何度もディス入れるのは手数の無駄

無駄なことをする暇があれば一秒でもいいから頭を休める
そして考える
結果は2h後に明らかとなる

ラグを考慮すればあえて動かずにその場をやり過ごして硬直目掛けて凸ることのほうがシステム的に賢かったりする
どの世界も上手いと言われる人は目が良いことが多い
動体視力はもとい、誰よりもその状況を冷静に見ることができるか、そして最適解な行動が取れるかどうかが差を生む
相手を見ることにラグやディレイ、クールタイムを生かしていきたい

対相手にはリプレイ見て他職触って分析して、と毎週の積み重ねが大事、というかそれしかなかったりするので基礎練メニューを自分なりに作って常に実践し続けるのが確実に上達するためのキーとなる
味方の同職プレイヤーに何をされたら嫌か、何をされても平気か等様々な観点から質問したり議論しておくことが次戦につながるし、味方プレイヤーのレベルアップも誘発できる
開始後は相手の細かな変化に2hの序盤で気づけて対策を発見実行できると吉
相手の装備の付け替えは状況に応じてだが、衣装や陣内のポジション取りは2h通して同じ場合があるのでそこらへんを周知徹底しておくとラストに活きるし刺さる
戦闘外においても、ちょくちょく聞こえてくるしがらみやら噂を自分なりに噛み砕いて相手の人となりのパターン化に役立ておくと案外当たることもあるので、好き嫌い抜きで中の人へのアタリをつけておくことも有用(3回まであきらめない=我慢できるのは3回までとか、相場に強い・欲に流されない=ラスト単騎で死角に潜ってるとか)

兵法などの戦争に関する本を読むと人間同士が勝利を目指してやっている以上起こることは何百年前から根本は一緒だから勢力同士の動きとか単純な将来の流れが見えたりする
裏切った・られた、とか人が離れない・長続きしない理由だとかそこらへんは猿から進化した人間が集まって勝利を目指す過程を通るんだから基本同じだと思ってる

味方への準備は平日からTSやらスカイプやらでメインとなりそうな人たちとの会話・振る舞いから性格とか空気感、だいたいの行動パターンを把握しておくことが色々生きてくる
そういう意味ではオフ会なんて最高の人読み場だからRJCとか行く人たちはレベルが跳ね上がる
TSやスカイプでのボイスチャットから得られる情報だけでも人読みには大きな影響があるから出来れば全員話せたら一番いい

1キャラを中心に妨害しながら見渡せる視野は相当狭いし、余計な情報が入り混じっているので自分のフィルターで情報を分別していかなきゃいけない
そんなお先は霧だらけの中でも教授・皿は味方を前進・防護するべく、まだ見えてないゾーンにLP敷いたりバフを撒いていく必要があるが、普段から味方がどう動くだろうかのアタリを自分なりに分析してつけてみることが脳内の予想視野拡大と重要な情報の抽出の助けになり、記憶してるMAPの構造と現存する味方の数がTSとMAPの反応からだいたいわかればそこへ行かずとも自陣の状況を想定できるし、その後の展開に対するワンテンポ余裕をもった準備ができるので、そこらへんのレベルが上がってくると実際の意識下に現れる仕事量は日に日に減少する(無意識下の行動にはパターン化・癖が出やすいので、常にリプレイを見てこれはプラスの癖か見抜かれるとマイナスなパターンかなど相手の目線に立って自分を分析する時間は代わりに増えてくる)

空いた意識のスペースは「見る」ことに使えるようになるので、毎週毎週頭がいっぱいでもう嫌だ!と思ったら自分にとって上手くなるチャンス到来だと思って、より意識してリプレイを見返しながら同じ所作・思考を少ない労力で繰り返せるように、ミスがないか目を皿にしながら復習していけば、また頭に少しスペースが生まれるから大丈夫
生まれたスペースはEMCや指揮の助けになれるよう前線における指揮系統を担うために使えるようになると良い

次に使用する必要があるであろうスキルのショトカの上に指置いて移動できるだけでも、ラグが頻発し位置ズレと残影に振り回され続けるこのゲームじゃワンテンポ以上稼げるでかいメリットがあると思う
教授・皿のスキルはほぼ単体指定と地面指定+詠唱ありだから、移動しましたーボタンぽちーの2アクションだけで出来る仕事は限りなく少ない
移動+スキル指定+スキル発動+隠れられそうな場所への移動、の4アクションを1セットに動かないと、↑の2アクションないし3アクション程度で動ける火力勢にサックリ溶かされる
敵だー! 火力スキルはAかBか、よしBにしよう! ポチっ! で相手は済む

マグロと教授・皿は止まったら死ぬ(確信)

そんなこんなで土日以外にも対人意識してる教授・皿には無意識的にやってる他いろんなことがあったりするのですけれども、結局のところどっちが勝つか負けるかに茶々入れて一番いいとこで見てるだけのポジションですので、教授・皿はお勉強に数か月ぐらい真剣に触ってみて、ある程度感覚掴んだらそれを生かして超火力ユニットへ鞍替えしてオフェンスのエースを目指すほうが僕はいいと思います
教授・皿経由してのクラストなんてディスの射程が完璧に体内で把握できてればとんでもない脅威になれるだろうし、各ユニットの癖とウィークポイントを掴んでおけばEDP等の瞬時最大火力叩き込み職でガンガンキル稼げるはずなので

こんな職は長く好き好んでやるようなものではありません
でも、やるからには一緒にがんばろ! 誰かがやらなくちゃいけないんだ・・・

と、してみて一応中締め
また、ちまちま書き足したり訂正したり抹消したりしまーす 

1月はみんな仕事しないね
仕事くれ!!


2016/1/26 ぷち更新

2016/8/23 もうINしてないけど暇だったので少し訂正など がんばれ皿勢!